<   2017年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧




   もともと合皮の持ち手があったバック。
   アジアンな雑貨の店で一目惚れして購入したのがもう何年前になるんだろ?
   なのに、このバックを持って出かけたことは1度もなく。
   そのうち、持ち手の合皮がゴワゴワと固くなり・・
   



f0167504_1662736.jpg


   
   そのゴワゴワになってしまった持ち手を思い切ってカット ↑



f0167504_15594331.jpg
   

f0167504_1559562.jpg


f0167504_160209.jpg


   内側にあるベルト ↑
   これと同じ素材の持ち手でした。
   ホックで止めると ↓ のようにもなります。



f0167504_1603416.jpg




   これに合わせる持ち手の素材がないか、考えてると
   ちょうどいい感じの、皮のような素材の布があるのを思い出し。

   2枚ではなく4枚合わせでソフトなあたりになるように・・
   持ち手をそのまま開くと10cmあるのだけど
   それを緩めに半分に畳んで、幅5cmくらいにしました。
   あえて、ミシンステッチしてません。




f0167504_1617955.jpg




f0167504_1625459.jpg





   持ち手を換えて
   世界に一つだけの自分仕様のバックになりました。

   ソフトなあたりの持ち手なので
   中身が重くなっても腕や手が痛くならないんじゃないかな? 
   買い物に手軽に持てるバック*













[PR]
by mamapapar | 2017-10-24 16:33 | リメイク (バック)



   急に寒くなったので
   ショート丈で気軽に羽織れるものが縫ってみたくなり。

   ニットの柔らかい生地で
   リバーシブルのようでもあり
   袋縫いのような2重仕立てになった
   カーディガンぽい軽い羽織りを作りました。




f0167504_15492940.jpg




   2重仕立てというのは
   同じものを2枚作り、中表にして縫い合わせ
   小さな開け口から引っ張り出すというやり方・・・

   リバーシブルはよく縫うんですが
   毎回、どうやって返したら効率的に出来るかと頭を悩ましてます。
   なのに、すぐにどうやったかという工程を忘れてしまう。
   横着者なので袖口までミシンで縫って
   後は最小限、小さな開け口を縫って仕上げるだけに出来ないものか・・
   でも、そういうことまであれこれ考えてたら頭の中がグチャグチャになりますね。
   洋裁も賢くなければ出来ないなと思う。
   私は賢くないので時に頭の中に ??? が浮かび
   誰か助けてくれないか状態に陥り困ります。
   ちょっと複雑なものを縫うといつも・・ (アセ

   結局
   袖口
   両方ともチクチクと後から縫ったんですけどネ。

    


f0167504_15502964.jpg




   デザインは
   ガーゼタイプの真っ青な
   夏に縫ったショートガウンと同じパターン。


   pattern by wildberry
 


f0167504_16164929.jpg
   



   柔らかくてくたっとなるニットを選んだつもりだけど
   出来上がってみるとちょっとイメージとは違い。
   もう少し肉厚なものを選べばよかった・・
   ネットでの購入は実際に手に取り触ることができないというのがネック。
   
   家の中で羽織るには軽くていいかも?
   またリベンジしたいなと思いました。









    
[PR]
by mamapapar | 2017-10-21 16:34 |




f0167504_11512653.jpg





   2月頃に作ったこんなデニムのコートがあります。
   ガレージコートのようなショップコートのようなコート。

   ほんとはボタンを付けたかったんですが
   今使ってる職業ミシンはボタンホールが作れる機能はなくて。
   以前使ってたのは
   職業ミシンだけどボタンホールも作れたんですね。
   25年ほど使ってたかな・・
   故障してしまい交換の部品もなく今のミシンを使うように。

   無くしてからしみじみ思う
   あぁ あのミシンは秀逸だったな
   いろんな機能があったよ。。。



   
   それで
   今まではボタンホールのある服はすべてスルーしてたんですが・・


   
   ボタンホールのある服も縫いたいという願望が日に日に膨らみ
   ボタンホールを作る為だけ用のコンパクトなミシンを購入しました。
   さぁ、これでいろいろ作れるぞ と思ったまま
   ここまでの道のりの遠いこと、遠いこと・・ (苦笑
   手に入れたけど使ったことなく。
   一応試し縫いはその頃にやりましたけど。
   
   
   
   で
   このコートのことをふと思い出し
   ボタンホールを作ってみる・・




f0167504_1153640.jpg




   ずぅーっと前までは普通にやってたボタンホール。
   作れなくなったのでずぅーっとやってなかったものだから
   なんか感覚が戻らない・・
   あちこち失敗する・・ アセ

   直しつつ やっとこさ出来上がり。
   たった 3つなのに。 ( 一一)




f0167504_11543388.jpg




   こうして眺めてみると
   やっぱりボタンがあるのとないのとでは違いますね。
   ボタンがあると、締まるんですね・・
 
   実感*













[PR]
by mamapapar | 2017-10-12 12:47 |




f0167504_1224217.jpg




   
   ワイドパンツを縫った残り布。
   ぎりぎりエプロンが出来そうなので
   接ぎ合せて作ってみました。

   
   この土曜日と日曜日の2日間地域のお祭りがあります。
   そういえば
   毎年同じエプロンを付けてたってことにハタと気づきまして・・


   もう何年も前に作った2枚のエプロンがあり
   まるでお祭りの日の為だけに存在してるっていう感じです。
   これ・・
   なんか 使い勝手よく。
   お祭り用に取っておいて普段には使ってなかった。
   なので年数は経ってるけど古びてはないんですネ。 


 
  

   このエプロンをパターンにして作ってみました。
   着丈 首のヒモから 92cm




f0167504_12442573.jpg




   1枚大きく取るには布が足りなかったので
   両端のミミ部分を真ん中で接ぎ合せ。
   ミミの色の濃いところをわざとポイントに・・
   よく見えませんね ??
   少しボーダーっぽくなってます。




f0167504_124821100.jpg




   ポケットの片方だけ  
   ミミ部分のフサフサを使いました。


   
   リネンなので
   洗えば洗うほど
   使えば使うほど味が出てくるんじゃないかな・・











[PR]
by mamapapar | 2017-10-06 12:59 | 小物



   カシュクールのワンピースを縫いました。
   娘(京都)のオーダー。




f0167504_12453961.jpg




   ペンシルラインリネン100%
   先染めワッシャー仕上げタイプ
   リネンストライプ
   グレーネイビー

   着丈 105cm



f0167504_12433728.jpg






   カシュクールのワンピース縫ってくれない?
   ・・と言われた時の私の拒否反応。
   え、あれをまた縫うの・・? 

   何年か前に縫ったけど
   かなりめんどくさかった。

   1つ1つのパーツが多く
   注意して縫わないとえらいことになるぞという箇所がけっこうあり。
   平たく言えば、私の苦手な構造をしてる。

   とくに、このヒモ付け。
   その中の2本、なんか、上手くできない。
   向きの感覚がいまいち取れない。
   なんとか、これでいいことにしよう・・??
   娘、そんなに細かく見ないよね? (苦笑
   苦手意識が働くとことごとくスムーズに運ばないんです。
   こんな場所で? って躓くと
   時間がそこで足踏み状態に。

   
   なので
   すごーく 産みの苦しみを味わう服。


   でも
   娘が自分で選んだこの生地。
   とてもいい生地なのでパリッと仕上がりました。
   やはり値段は値段のことあるなぁと思います。
   苦労して縫ったけど、やり甲斐はあった、かな・・。
   








   
   
[PR]
by mamapapar | 2017-10-05 13:11 |

きまぐれにハンドメイド        


by mamapapar
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31